ファンデを変える。いや、スキンケアを見直す。

化粧崩れが起きる原因は汗と乾燥が最大要因といわれているのをご存知でしょうか?夏はよく汗をかきますが、意外と人間は一年中汗をかく場面に遭遇します。汗には皮脂と水分が含まれていて、汗をかくことで皮脂が化粧を浮き上がらせます。そして浮き上がった化粧が汗の水分によって流されてしまい化粧が崩れます。

また乾燥すると肌を守ろうと皮脂を分泌します。それによって化粧が崩れます。また肌が乾燥することで化粧が剥がれてしまうということもあるそうです。乾燥は寒い時期の話だから暑い季節には関係ないと思われることもあるようですが、エアコンが付いている部屋はかなり乾燥するので注意が必要です。

化粧崩れを起こさないように崩れない下地やファンデーションを使う人がいますが、これは有効的な手段ではあれども肌の状態が良くなるわけではないので、化粧崩れがひどいのは下地やファンデのせいとは思わずに、まずはいま行っているスキンケアを見直し、崩れにくいみずみずしい肌を作ることがおすすめです。