肌のチカラを知る

セラミドとは、肌のターンオーバーの過程で合成される“細胞間脂質”を指し、およそ3%の水を保持し、角質層の細胞と細胞を接着剤のような役割をして結びつける作用があるのです。

年齢による肌の老化への対策の方法としては、とにもかくにも保湿を丁寧に施していくことが大変効果的で、保湿効果に特化した基礎化粧品・コスメで確実にお手入れしていくことが大事なカギといえます。

セラミドを含有したサプリや食材を毎日のように摂ることによって、肌の保水能力が更に向上することにつながり、細胞を支えているコラーゲンを安定な状態に導くことも十分可能になります。

アトピーの敏感な肌の症状の改善に使うことのある高い保湿力を誇るセラミド。このセラミドを配合して作られた高品質の化粧水は肌を保湿する効果が高く、様々な刺激から肌をしっかりと保護する能力を高めます。

洗顔の後に化粧水を肌に使用する際には、最初にちょうどいい量を手のひらのくぼみに乗せ、やわらかい熱を与えるような意識を持って手のひらいっぱいに広げ、顔全体を覆うようにして優しいタッチで馴染ませるようにします。

水分保持能力のあるヒアルロン酸が皮膚の真皮内で十分な量の水を維持してくれるから、外部環境が変化やあるいは緊張感により乾燥を起こすことがあったとしても、肌は直接影響を受けることなくつるつるツルツルのコンディションのままで過ごせるのです。

健康で瑞々しい美肌を守り続けるためには、多くのビタミン類を摂取することが重要ですが、実のところ皮膚の組織と組織を架け橋となってつなぐ必要不可欠な役割を持つコラーゲンを体内で合成するためにもなくてはならないものなのです。

よく耳にするコラーゲンという成分はタンパク質の一種とされ、数種類のアミノ酸が繊維状に結合して出来上がっている物質を指します。身体に含まれるタンパク質のうちおよそ30%超がそのコラーゲンによって成り立っているのです。

美容成分として有名なヒアルロン酸は細胞同士の間に存在しており、健康で美しく輝く肌のため、高い保水力の持続やクッションのように衝撃を吸収する役目で、細胞の一つ一つを保護しているのです。