月別アーカイブ: 2014年10月

赤みを補正するグリーンの化粧下地を愛用中

現在50代の主婦です。

私は若い頃から顔、特に頬のあたりの赤みが悩みでした。
同じ赤みでも、地肌が白い人の頬がぽっと赤いのは可愛らしい感じがするのですが、あいにくと私の地肌は浅黒系。
その浅黒い感じも、年齢が上がるにつれて次第にくすみが強くなってきて、更に肌色に関する悩みは募ってきました。
ですからメイクをする時も、頬の赤みと地肌のくすみをいかにして和らげるかが一番の課題になります。

そういう私のような肌質の人に向いているのが、シルキーカバーオイルブロックみたいな一般的なものではなく、グリーンのコントロールカラー下地です。
グリーンという名がついてはいますが、実際の色はベージュと薄いブルーグリーンを混ぜたような色調で、肌に乗せるとその時点で既に肌に透明感が出ます。
実は何度か別の色の化粧下地を使った事がありました。色はピンクベージュです。
ピンクベージュはくすみをカバーするのにはとても向いている色なので、確かにそれも悪くはありませんでした。

しかし頬の赤みにはあまり効果がなかったのです。
それで再びグリーンにカムバック。多分これからもずっと使い続けると思います。
下地がしっかりしていれば、その上に乗せるファンデーションは薄くても大丈夫。
熟年世代は厚塗りをすると却って老けてみえがちなものです。
なので、多少厚めに塗るのは頬の部分だけにして、残りは極力薄目にファンデーションを塗るようにしています。

おかげで顔の赤みは綺麗にカバーされるようになりました。